設立
趣旨

近年、救命医療の進歩により、かつてなら命を失っていたであろう救急搬送者の一命が取り留められることが多くなりました。他方、命は救われても、脳卒中、低酸素脳炎や脳炎、脳腫瘍等の原因による脳損傷も増えており、また、交通事故等の外傷による外傷性脳損傷も増加しています。

こうした脳損傷によって、1)体の麻痺や失語症、平衡機能障害などの身体障害、2)注意力、記憶、遂行機能などが障害される認知障害、さらに、3)発動性の低下やうつ状態などの精神的症状が、複雑に組み合わされた障害をもたらします。これらの障害を持つ人は、急性期病院、回復期病院、そしてその後、外来リハビリテーション、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーション等によるリハビリを受けることになります。
こうして症状が良くなって、元の職場、学校に戻れる人も増えています。ある程度障害を残す人は、障害者就労、就労支援施設などに通所します。また、こうした施設にも馴染めない人、作業ができない人の多くは、在宅で家族が介護をするか、あるいは、重度の知的障害や精神障害を中心とする施設を利用することになります。こうしたところでは、脳損傷者にあった対応が十分なされていないのが現状です。

堺市の「なやクリニック」においては、こうした重度の脳損傷者の診療、リハビリも行ってきましたが、就労を目的にした人達への対応とはあまりにも異なるため、難しいのが現状です。また、1〜2年で改善する人がいる一方、重度脳損傷者の改善には長期間を有するにもかかわらず、医療のリハビリには期間制限があります。
自分の思いが他人に上手く伝えられず、行きたい所に自由に行けず、食べたものが何であったかを忘れてしまうような重度の脳損傷者を受け入れ、ゆっくりリハビリを行う場所が、今は全くありません。
こうした人々のリハビリを行い、より良い対応方法を勉強し、ケアをする家族やヘルパーを援助・支援する中心的な組織が必要であるという思いに至りました。

その目的を達成すべく、組織の基盤を確立し、情報公開を進めることにより社会的な信用を確保し、重度脳損傷者に緩やかなリハビリテーションを提供し、地域社会と脳損傷者、及び、その家族がより良い生活を営めるよう努めていくため、特定非営利活動法人として活動することが必要と考え、ここにNPO法人ヘッドウェイさかいを設立するものです。

法人
概要

正式名称 NPO法人ヘッドウェイさかい
代表理事 納谷敦夫
所在地 〒599-8241 堺市中区福田91番地
URL headway-sakai.net/
設立年月日 2016年11月25日
事業内容 障害福祉サービス事業
電話番号 072-235-2458
FAX 番号 072-235-2478

理事
一覧

理事長 納谷敦夫(なやクリニック)
副理事長 俵あゆみ(なやクリニック)
理事 辻伯夫(社会福祉法人麦の会)
増田基嘉(堺市立健康福祉プラザ生活リハビリテーションセンター)
兵藤美恵子(ヘッドウェイ堺)
納谷保子(なやクリニック)

会員
募集

ヘッドウェイさかいの会の活動を実現していくために、会員を募集しています。
会員は、正会員と賛助会員で構成されています。
正会員は、法人の活動方針などの意思決定に関わる会員総会の議決権を持つ、ヘッドウェイさかいの正社員です。
賛助会員は、ヘッドウェイさかいの活動参加、または、サポーターとして取り組んでいただける方々です。会費は会の活動資金として役立たせていただきます。また賛助会員には活動報告として会報を発送いたします。

入会方法(申込用紙)

正会員は、年会費:3,000円、賛助会員は、年会費:1口1,000円です。

ご入会は、下記のPDFをダウンロードしていただき、FAXにてお送りいただくか、入力フォームよりお送りください。

入会申込書(PDF)ダウンロードはこちらから
FAX番号 072-235-2478

寄付のお願い

ヘッドウェイさかいでは、必要な活動資金を募集しています。
私どもの活動をご支援いただける方にご寄付お願い申し上げます。

入会
申込

下記のフォームに必要事項をご入力の上、送信をしてください。
は必須項目です。

会員の種類
 口数  口 
※賛助会員様は必ず口数もお書きください。
お名前
フリガナ
郵便番号
住所
住所(建物名)
メールアドレス
電話番号
所属

プライバシー
ポリシー

NPO法人ヘッドウェイさかい(以下「ヘッドウェイ」といいます。)は、ヘッドウェイにおける個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)その他の関係法令を遵守するとともに、以下のとおりプライバシーポリシーを定め、その適切な取扱いに努めてまいります。

1.個人情報の取得

ヘッドウェイは、個人情報を利用目的の達成に必要な範囲で、適法かつ適正な手段により取得します。

2.個人情報の利用目的

ヘッドウェイは、以下の目的の達成に必要な範囲で、個人情報を利用します。

<当NPO法人のサービスの提供>
  • (1)サービスの利用に伴う各種連絡・お知らせの配信
  • (2)各種お問い合わせ、資料請求等への対応
  • (3)その他、当NPO法人の業務の適切かつ円滑な遂行

3.個人情報の目的外利用

ヘッドウェイは、個人情報を上記の利用目的にのみ利用し、法令の定めによる場合又は別途利用目的を通知・公表している場合を除き、ご本人の同意がない限り、その他の目的には利用しません。

4.個人情報の第三者提供

ヘッドウェイは、法令の定めによる場合を除き、ご本人の同意がない限り、個人情報を第三者に提供しません。

5.個人情報の安全管理措置の実施

ヘッドウェイは、取扱う個人情報の漏えい、滅失または毀損等を防止するため、必要かつ適切な措置を実施して、個人情報を適切に管理します。また、ヘッドウェイは、個人情報の取り扱いに関し、従業者に対して適切な監督を行なうとともに、個人情報の取扱いを委託する場合には、委託先が個人情報を適切に管理するよう監督します。

6.個人情報の開示、訂正、利用停止等のお求め

ヘッドウェイは、ヘッドウェイが保有する個人情報について、個人情報保護法に基づく開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去、第三者提供の停止または利用目的の通知にかかるご本人からのご請求があった場合には、ご請求頂いた方がご本人であることを確認のうえ、個人情報保護法に従い、適切に対応いたします。

7.お問い合わせ窓口

ヘッドウェイの個人情報の取り扱いに関するご意見、ご質問、開示等のご請求、その他個人情報の取扱いに関するお問い合わせ・個人情報の取扱いについての苦情は下記までお問合せ下さい。
TEL:072-235-2458

8.本プライバシーポリシーの変更

ヘッドウェイは、必要に応じて、本プライバシーポリシーを変更することがあります。

貸借対照表の
公告

NPO法人はNPO法により、貸借対照表の公告が必要になりました。
当、ヘッドウェイさかいは定款の定めるところに従い、ホームページ上で貸借対照表の公告を行います。

平成31年度貸借対照表

平成30年度貸借対照表

平成29年度貸借対照表

貸借対照表の公告期間は5年間とします。